TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ネコザッカ凡クラフト。実店舗は金土日12時~18時の営業です。
℡076-411-9850☆

メール wind@bonkura.biz
凡クラfacebookページ←ちょこっとマメに更新。facebookをしていなくともご覧いただけます。
お買物希望の方へ。

☆クレジットカード、コンビニ支払い、auかんたん決済、
ドコモ ケータイ払いご希望の方は『creema店』 ☆ゆうちょ振込・代引き・銀行振込ご希望の方は
『ネコザッカ凡クラフト。』HP




[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
色鉛筆画教室「花火」終了



スケッチ&色鉛筆画教室「はなび」終了しました。
花火はバックが黒い夜空だととても映えます。当たり前ですが。
絵の具で黒い紙や木に明るい花火を描くことは割合簡単なのですが、
色鉛筆でそれを表すことはコツが有ります。
簡単なコツで、それをお伝えしました。

季節ならではの絵柄は他の季節には飾りにくいものですが、
それだけに豊かな気持にさせてくれます。
とと姉ちゃんの東堂先生曰く「些細な心がけ」ですね。

ご参加の皆さま、ありがとうございました!!

朝ドラとと姉ちゃん、楽しみに観ています。
子供の頃、「暮しの手帖」や「エプロンメモ」家に有ったなぁ~。母が良く見ていました。
今でもあまり変わらないレイアウトやたたずまいに、コンセプトがしっかりした雑誌だなぁ、と思います。
相変わらず、他社の広告無いしね。
昭和を感じる雑誌、暮しの手帖が大好きです。








富山へ来て知った、つる豆。
でも買ったことも頂いたことも無く食べたことも無く、今年は苗を植えてみました。
苗を買う時、苗屋のおばさんが
「アンタ、富山の人じゃないやろ~?つる豆なんて美味しくもないもん誰も食べんちゃ~。止めとかれ止めとかれ!」
と言われ、むしろ興味津々。

どうやら煮物では不評なことが多いらしく、ウチではもっぱら胡麻和えです。
湯がいて、スナップエンドウ感覚でのミソマヨディップを付けて食べる・・・ではモサモサ~・・・っとした食感でイマイチでした。

わさわさ成ります。花がとても綺麗です。
関連記事

☆ネコザッカ凡クラフト。実店舗は金土日12時~18時の営業です。
℡076-411-9850☆

メール wind@bonkura.biz
凡クラfacebookページ←ちょこっとマメに更新。facebookをしていなくともご覧いただけます。
お買物希望の方へ。

☆クレジットカード、コンビニ支払い、auかんたん決済、
ドコモ ケータイ払いご希望の方は『creema店』 ☆ゆうちょ振込・代引き・銀行振込ご希望の方は
『ネコザッカ凡クラフト。』HP




テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/07/23 09:57] | 絵の教室 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。